札響くらぶロゴマークとシンボルマーク


◆札響くらぶロゴマーク
 札響くらぶのロゴマークは、会報「札響くらぶ」創刊準備号のタイトルに使用された書体を、ロゴマークとして封筒に使用したのが始まりで、その後文書や名刺、名札などに使用されて、札響くらぶのロゴマークとして定着している。
 カラーは、印刷のつど変わったりしているが、シンボルマーク制定に伴い統一するようにしている。カラーバリエーションは、次の濃緑色、黒、白の3種類を使い分けている。

LG-1(カラー/#027d6fRGB:2,125,111、HSL:115,232,60)

LG-2(カラー/#000000RGB:0,0,0、HSL:160,00,00

LG-3(カラー/#ffffff、RGB:255,255,255、HSL:160,0,240



◆札響くらぶシンボルマーク
 2011年4月23日(土)の平成23年総会において、札響くらぶ創立15周年記念事業「札響くらぶシンボルマーク」制定することを決定し、会報「札響くらぶ」第55号8ページに札響くらぶ会員限定の「図案募集」を掲載、同時にホームページにも掲載し、9月30日期限で募集を開始、期限まで応募がなく、10月下旬、ホームページINDEXページに2012年1月31日締切で一般公募を掲載、期限までに5点の応募があり、第13回運営会議(2月20日)で5点のデザインの中から青森県弘前市の工藤和久さんのデザインを決定し、カラーパターンを替えて再提出を依頼、第14回運営会議で基調、淡色、モノクロの3カラーパターンを確認、決定、用途に応じて使用することとする。
 審査は、札響の「S」、くらぶの「C」、音符、五線譜がデザインに取り入れられているか、デザインがシンプルか、など基準に行いました。
 シンボルマークの運用は、4月1日からとすることとする。

SM-1(基調パターン) SM-2(淡色パターン) SM-3(モノクロパターン)
上部のカラー
  #027d6f

  RGB:2,125,111
  HSL:115,232,60
下部のカラー
  #276a87
  RGB:39,106,135
  HSL:132,132,82
上部のカラー
  #a0edc5
  RGB:160,237,197
  HSL:99,164,187

下部のカラー
  #61afd1
  RGB:97,175,209

  HSL:132,132,144
上部のカラー
  #ffffff
  RGB:255,255,255
  HSL:160,0,240

下部のカラー
  
#aaaaaa
  RGB:170,170,170
  HSL:160,0,160
シンボルマークの説明
 札響の「S」とくらぶの「C」を組み合わせてデザインし、「音符」と「五線譜」で「札響くらぶ」を象徴的に表現しています。

カラーパターンと使用方法
 カラーパターンは、札響くらぶのシンボル的カラー「濃緑」と札響のシンボル的カラー「濃青」の2色の組み合わせを基調とし、淡色の「緑」と「青」のパターン、モノクロの「白」と「グレー」の組み合せパターンの3つのパターンを用途に合わせて使い分ける。

札響くらぶシンボルマーク、ロゴマーク使用基準
著作権譲渡に関する覚書



工藤和久さんのプロフィル
 青森県弘前市在住のグラフィックデザイナー。
 主な作品は、北海道あったかファミリー応援企業シンボルマーク、北海道あすかぜ高等学校校歌歌詞、あおもり被害者支援センターシンボルマーク、、群馬県 太田市マスコットキャラクター、茨城県 古川市市章、千葉県 鎌ケ谷市防犯ソング歌詞、新潟県上越市 新幹線駅名を考える会イメージキャラクター、長崎県 雲仙市市章、宮城県 日本盲導犬協会仙台訓練センター開設10周年イメージキャラクター、徳島県 四国大学公式マスコットキャラクター、三重県伊賀市 上野南中学校校章、山梨県 市川三郷町町章、愛知県 一宮市子ども読書活動推進シンボルマーク、鹿児島県 西之表市シンボルマーク、新潟県 十日町市市章、神奈川県 相模原市緑区イメージキャラクター、愛知県 豊川市コミュニティバスキャラクター、大阪市 新世界100年まつりロゴ、日本赤十字社秋田県支部創立120周年記念マスコットキャラクター、大阪府 能勢町シンボルマーク、青森県 十和田逸品マーク、佐賀県 小城市市章、鹿児島県 肝付町町章、静岡県 西伊豆町町章、青森県 津軽広域連合ロゴマーク、山口県 萩商工高等学校校章、新潟県 佐渡市地球温暖化防止ロゴマーク、全国防衛協会連合会ロゴマーク、福島県 南会津町町章、兵庫県 JAたじま「朝倉さんしょ」のキャラクター ほか


前のページに戻る